入学者受入方針

(アドミッションポリシー)

 物質環境化学科は、地球環境問題に対する「物質環境化学」の役割と使命を教育し、 地球環境や生態系の調和した新素材の開発物質の利用及び循環・再生技術などに係わる 化学の基礎知識と応用能力を有する創造性豊かな人材の育成する教育研究を行っています。 生命科学、情報技術および新素材に代表される21世紀の科学技術の発展を支え、 その基礎となる化学、化学工学および生物化学の基本・基礎を専門教育として学びます。

したがって、本科では次のような人を求めています。

1.化学の知識・技術・考え方を真剣に学び、それを将来、化学あるいは環境・生物工学などの分野で生かしたいという情熱を持っている人
2.化学を含む自然科学に対して幅広い興味や好奇心を持っている人
3.実験や観察が好きで、科学現象や実験について考察したり、工夫できる人
4.数学および化学を含む理科についての基礎学力を有し、それを身近な問題に応用できる人

前のページに戻る。