先生のための化学講座

日時 平成17年10月29日(土)16:00〜18:00
場所 宮崎大学工学部5階学生実験室
テーマ 平成17年度 都城泉ヶ丘高校SPPの体験から
講師 中原重弘先生(都城泉ヶ丘高校),菅本和寛助手
(1)都城泉ヶ丘高校よりSPPを実施して(講師 中原重弘 先生)
(2)SPP実験を体験する「ダニエル型自作ゲル電池の作製」(実験指導 菅本和寛 助手)
参加者 村岡嗣文(会長)、塩盛弘一郎、菅本和寛、宮武宗利、山田智嗣、湯井敏文(以上、事務局)
吉田郷志、福島英樹、藤村克久、有島義春、岩熊美奈子、田爪孝明、猪股司、
原俊平、村田武、一丸謙蔵、萩原美那子、松本仁、大栄薫、白上努(以上、会員)
酒井剛(日本化学会より)
物質環境化学科は,昨年,今年と2年連続で都城泉ヶ丘高校でSPP(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)の 「研究者招へい講座」を実施している。今回,宮崎県理科化学教育懇談会のメンバーと 物質環境化学科の教員に対しSPPの実施状況を都城泉ヶ丘高校の中原先生に話して頂いた。 その後,SPPで実施した実験内容を参加者に体験して頂いた。

みなさんおつかれさまでした。

前のページに戻る。