taiken

『環境計量士』を受験して

合格者の体験談

平成16年度入学

甲斐 七奈美さん

私は約4ヶ月勉強しました。その前に関連のある公害防止管理者の勉強もしていました。 また、『環境計量士(濃度関係)について学ぶ講座』も受けました。テキストはオーム社の 環境計量士試験 濃度・共通 徹底研究と精選問題集の二つで、何回も繰り返し解きました。 他にもプリントの問題をこなして、よく出る問題についてはしっかり覚えるようにしました。 計量法と計量管理概論は、講座でもらったプリントや過去問を解くことで内容や傾向もよく 分かりました。難しい式を完全に理解するよりは、よく出る問題の解説などをしっかり読み ながら記憶していくといいと思います。環境計量に関する基礎知識(化学)は簡単な問題が多い ですが、大学の物理化学,有機化学,生物化学の授業と関連付けて勉強するといいと思いました。 特に難しかったのが化学分析概論及び濃度の計量でした。問題に慣れることが大事です。 合格は自信になります。
Back